一般会社員の映画レビュー

現在ブログpv数/月間/5000pv突破中!/一般会社員2名によるお昼休みにそうだ!ブロガーになろう!という意気投合し活動開始。主に映画レビュードラマ予想と感想を記事にします。movie/cinema/nastokyo2017/感想ネタバレ/ツイッターアカウント@nastokyo2017

映画「こどもつかい」あらすじ感想!呪怨シリーズ、清水崇監督が送る最新作ホラー

 

f:id:nastokyo2017:20170614202918p:plain


映画「こどもつかい」予告編

 

 

呪怨シリーズ監督が送る最新作ホラー

”悪い大人たちに「死」をお届けするだけの

簡単なおつかいです”

なんともキャッチ―なコピーなのでしょう。

 

6/17(土)公開のホラー映画ですね。

最近よくテレビのCMで流れています。

ほんと夜に流すのやめてほしいです。

このCMがめちゃくちゃコワイ!

夜にこのCMが流れるともう一種のテロですよね…

お風呂いけなくなっちゃいます。

 

かなり怖そうな映画だったので早速いろいろチェックしてみました!

監督は呪怨シリーズの監督、清水崇監督!

主演は滝沢秀明

おお…豪華です。

呪怨は本当に怖かった思い出があります。

本当にお風呂行けない、夜眠れないといった生活に支障をきたす映画でした…。

そんな監督が作る映画なのだから間違いなくコワイでしょう。

というわけで早速あらすじをみていきます。

 

あらすじ

"あの歌に魅入られた大人は3日後に死ぬ"

とある街で不可解な連続不審死と子供が行方不明になる事件が連続して起きていた。

事件の被害者は子供に何かしらの恨みを持たれていたものばかり。

その謎を取材していた新聞記者の江崎。

この事件を子供の呪いだとおびえる住民たち。

そんな中、江崎の恋人の原田がふとしたきっかけで子供に恨まれてしまいます。

必死で恋人を守ろうとする江崎の前に、子供の霊を司る大人が現れる。

その大人は口笛で子供の霊を操り江崎達を危機に陥れる。

江崎達の運命やいかに。子供を操る大人の招待は?

 

 

 

 

出ました!ホラーの定番、〇日後に死ぬ。

定番だけど、一番怖い!死のカウントダウンが見ているこっちも

逃げ場がなくなっていく感がとても怖いです。

あらすじとYOUTUBEを見た感じ、うーんwって感じ。

子供を操るタッキーが全然怖くない…www

なんかピエロみたいで、雰囲気出てないんだけど大丈夫なのかな。

ハーメルンの笛みたいでなんとも・・・w

ただ「ひっかかったな」とか「もう逃げられない」とか

ボイス面ではすごく雰囲気出ています。

 

 

一つ言えることは子供はすごく怖い!

呪怨君がたくさんいると考えたら当然ですよね。

 

これはさすがに怖いです。

もう自分の家はいるときにこんな風景なったら卒倒確実ですよね。

 

とりあえず、見に行ってみようかなーという感じです。

ホラーって映画館で見に行くと音がほんとに怖くて

びびりすぎて見終わった後はヘロヘロになってしまうんですよね~

ビクってなった衝撃でポップコーンまき散らさないよう頑張ります。

 

 

2017年劇場版ポケットモンスター「キミにきめた!」ホウオウ?今年は特別感が出てる!?

2017年劇場版ポケットモンスター「キミにきめた!」ホウオウ?今年のポケモン映画は特別感が出てる!?

 

f:id:nastokyo2017:20170411114330j:plain

 

 


【公式】劇場版ポケットモンスター キミにきめた!予告2

 

今年はポケモン20周年!?

 

今年はポケモン20周年という事で、

超大作となっているみたいです。

 

キャッチコピーが「すべてのポケモンファンへ‐」

サトシとピカチュウの「出会い」と「約束」について描かれており

初代アニメを彷彿させるテイストになっています。

 

 

うおおおおおおおお。これは完全に大きいお友達を狙ってきている…!!

釣られる。釣られてしまう。見に行ってしまう…。

去年の映画タイトルは「ボルケニオンと機巧のマギアナ」ですよ…

いきなりタイトルが「キミにきめた!」って…もう…

絶対面白いじゃないですか…。

去年は「君の名は。」が大ヒットでしたが

今年は「キミにきめた!」が満員御礼でしょうね。

 

 

 

現在放映されているアニメでは現在アローラ地方

旅するサトシですが、PVを見る限り初代アニメの衣装なので

今回の映画の主軸はカントー地方(赤、緑)でしょう。

そして極めつけはホウオウです。

金銀で出てきた今回の主役モンスターですね。

 

恐らく今作のストーリーの時間軸は

マサラタウンを出たサトシとピカチュウがホウオウに出くわした1話の後の話

なのでしょうね。

そこからアナザーストーリー的に物語が描かれるのでしょう。

 

悲しいことにカスミ、タケシの姿は見当たらないので

クビでしょうか…www

 

 

アニメポケットモンスター TV主題歌 パーフェクトベスト(1997-2003)

アニメポケットモンスター TV主題歌 パーフェクトベスト(1997-2003)

 
チャレンジャー!!

チャレンジャー!!

 

 

懐かしい!PVにあの曲がー

PVには昔のポケモンを思い出させる様な演出が散りばめられています。

まずPVで流れる曲はなんと初代OP「めざせポケモンマスター」のアレンジ。

ポケモンを幼少期に見ていた大人たちは痺れますよね~。

 

 

f:id:nastokyo2017:20170411114546j:plain

f:id:nastokyo2017:20170411114455j:plain

f:id:nastokyo2017:20170411114537j:plain

 

 

動画を見る限り見事なまでに初代のポケモンばかりです。

バタフリーといえば…サトシのポケモンの中で一番初めに離脱するポケモンです。

「バイバイバタフリー」は泣ける話でしたね。

 

 

f:id:nastokyo2017:20170411114558j:plain

 

f:id:nastokyo2017:20170411114619j:plain

これはジム戦でしょうか?

背景とツタ(モンジャラっぽい)から考えてエリカと戦ってるのかな?

 

 

 

 

ポッチャマガオガエンといった最新のポケモンも登場しているので、

初代縛りではないのでしょう。レート戦でも初代縛りといいつつメガガルーラとかいう

ぶっ壊れポケモン使うやつがいましたね…

 

 

これは小さいお友達では無くて大きいお友達を完全に狙いに来ていますね。

昨年までのポケモン映画が尻下がりだっただけに

今年の興行収入は凄そうです。

 

 

 

豪華声優陣はー

 

f:id:nastokyo2017:20170411115154j:plain


ソウジ役 本郷奏多さんコメント
子供の頃から大好きなポケモン映画への出演オファーを頂けてメチャクチャ嬉しいです!しかも子供たちだけでなく、僕と同じようにポケモンに熱狂してきた世代の人たちも楽しむことができる、記念すべき20作目への出演ということで光栄です。映画を観終わった後にソウジを好きになってもらえるよう、気合いを入れて頑張ります!

【<ソウジ>キャラクター紹介】
ポケモン博士を目指すトレーナーの少年。サトシとピカチュウが旅の途中で出会う。「忠告しておく」が口ぐせ。
パートナーのポケモンルカリオ

●マコト役・佐藤栞里さんコメント
劇場版1作目を映画館に観に行ったのを覚えています。そのポケモン映画にゲスト声優として出演できるなんて夢のようです!しかも今年の映画は、小さい頃にテレビで見た、サトシとピカチュウの出会いから始まる物語…。もしかしたら大人の私よりも精神年齢の高いマコト役を頑張って演じさせて頂きます。

【<マコト>キャラクター紹介】
元気いっぱいで、男勝りなトレーナーの少女。サトシとピカチュウが旅の途中で出会う。冒険を楽しんでいるようだが、実は…。
パートナーのポケモンポッチャマ

●ボンジイ役・古田新太さんコメント
出演オファーを頂いた際は「ポケモンの役かな?」と思ったのですが、まさかの人間役でした。サトシたちの冒険を邪魔しないよう気を付けながら、ホウオウへと導くことが出来ればと思います。ポケモンが大好きな子供たち、かつて熱狂した大人たちにも熱くなってもらえるよう頑張ります。

【<ボンジイ>キャラクター紹介】
長い間、ホウオウを追い続けている研究者。 『ホウオウこそ我が人生』の著者。

ジョーイ役・中川翔子さんコメント
たくさんの思い出をもらってきたポケモン映画、しかも20作目への出演ということで大変嬉しく思っています。みんなの憧れのお姉さんであるジョーイさんと同じように、私も優しさと愛情でみんなを癒してあげたいです。懐かしさと新しさがギュッと詰まった今年のポケモン映画をたくさんの人に観てもらえるよう頑張ります!

【<ジョーイ>キャラクター紹介】
ポケモンセンターで、ポケモンを回復してくれるお姉さん。

 

過去の記事はこち

 

nastokyo2017.hatenablog.com

nastokyo2017.hatenablog.com

nastokyo2017.hatenablog.com

 

映画「鋼の錬金術師」山田涼介主演、本田翼も出演!?気になるストーリー

f:id:nastokyo2017:20170407101405j:plain

山田涼介主演で『鋼の錬金術師』が実写化 本田翼、ディーン・フジオカらが共演

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』は、2017年12月1日に公開予定の日本の実写映画。監督は曽利文彦、主演は山田涼介。本作は初の実写映画化作品となる。 ウィキペディア

 

 あらすじ

エドワードとアルフォンスのエルリック兄弟は、死んでしまった母親を生き返らせようと思うあまり、錬金術の最大の禁忌である人体錬成を行い失敗する。その失敗の代償として兄エドワードは右手と左足を失い、弟のアルフォンスは体全てを失うが兄のエドがとっさに弟アルの魂を大きな鎧に定着させ魂だけは留めることに成功する。

時が経ち、失った右腕と左脚を機械鎧オートメイル)化して国家錬金術師となった兄エドと、全身鎧の弟アルは、失ったものを取り戻すために絶大な力を秘めた”賢者の石”を探す冒険に出ます。

そして”賢者の石”の在りかを求めるうち、その裏に潜む真実と対峙していくという物語。

今回の実写化にあたっては、後半部分の鍵を握るキング・ブラッドレイなどのキャラクターについてのキャスティングが発表されていないため、コミックス序盤でのエピソードを中心に展開されるであろう。

 

 

キャスト

エドワード・エルリック(兄)山田涼介

 

f:id:nastokyo2017:20170407103058j:plain

エドワード・エルリック 身長152cm

12歳で国家錬金術師の地位に就き、『鋼の錬金術師』の二つ名を持っている主人公。オートメイルと天才的な頭脳の武器に、弟アルフォンス・エルリックと共に”賢者の石”をめぐる旅にでる。

 

 山田涼介 身長165cm

f:id:nastokyo2017:20170407102745j:plain

今回主人公エドワード役は、Hey! Say! JUMP山田涼介。1993年生まれ。俳優デビューは13歳と早熟で、今年2016年公開の映画『暗殺教室』では演技が高く評価され、日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞した実力派です。またどこかで暗殺教室もレビューしたいと思います。

コスプレ感MAXで賛否両論ありますが、逆に山田涼介以上にエドにイメージが浮かぶ俳優がいるのか・・・と考えると合っているといえば合っている!希ガス。ただ、これ考えるとそもそも実写化しない方がいいww

 

 

ウィンリィ・ロックベル(ヒロイン)本田翼

f:id:nastokyo2017:20170407103646j:plain

 

ウィンリィ・ロックベル 身長155~158cm

エルリック兄弟の同郷の幼馴染で、エドワードとは同い年の少女。兄弟にとっては唯一の心許せる存在でもあります。機械鎧(オートメイル)のメカニックを生業にしていて、エドオートメイルはほとんど彼女によって製作されています。明るくおてんばですが、芯の強い性格。

 

 

本田翼 身長166cm

f:id:nastokyo2017:20170407104137j:plain

ウィンリィを演じるのは、現在若手人気ナンバーワン女優と言っても過言ではない本田翼。コミックスも完全版で大切に保管しているという原作ファンの彼女。本作の出演には並々ならぬ思いを持っているようです。

【本田翼さんコメント】
プレッシャーが凄いです。原作ファン、そして私たちの世代にこそ観て欲しいし、観たいと思わせる作品にできたらと思っています。

 翼さんは何を演じても基本ヒロイン力、大好評なのでOK|д゚)ww

ただ、原作ファンの私目線のウィンリィ志田未来さんがいいと個人的におもってますww

 

f:id:nastokyo2017:20170407111702j:plain

 ほら~目の大きさパーツの配置もオールOKな気がしますww

 オートメイル直してくれそう。

 

ロイ・マスタング (大佐)ディーン・フジオカ

 

f:id:nastokyo2017:20170407155655j:plain

 

ロイ・マスタング 身長173cm

アメストリス軍大佐で「焔の錬金術師」の二つ名を持つ国家錬金術師錬金術師の中でもトップクラスの戦闘能力を誇っています。

野心家ですが、仲間や部下への思いやりも強く、仲間から厚く信頼されているキャラクターです。

進撃の巨人で言えば、リヴァイ兵長ってとこですかねー。

 

 

ディーン・フジオカ 身長180cm

f:id:nastokyo2017:20170407160054p:plain

NHK連続テレビ小説『あさが来た』【2015年】に出演してからというもの、人気が爆発しつづけている逆輸入俳優、ディーン・フジオカロイ・マスタングを演じます。

ロイは主人公エドと人気を二分する主要キャラだけに、ディーンの演技にはファンの熱い視線がそそがれそうです。

 

ホムンクルス

ラスト 松雪泰子

f:id:nastokyo2017:20170407160355j:plain

 

ホムンクルスは、錬金術によって生み出された人工生命体の総称です。エドとアル達の旅路に何度も立ちふさがる敵キャラであり、”賢者の石”の謎をめぐる鍵となる存在でもあります。

 

セクシー担当・・・文句なしですw

f:id:nastokyo2017:20170407160649j:plain

 

その他ホムンクルス

エンヴィー 本郷奏多

グラトニー 内山信二

 

「軍部」

リザ・ホークアイ中尉/蓮佛美沙子

マース・ヒューズ/佐藤隆太

マリア・ロス少尉/夏菜

ハクロ将軍/小日向文世

ショウ・タッカー/大泉洋

ティム・マルコー/國村隼

コーネロ教主/石丸謙二郎

 

 まとめ

f:id:nastokyo2017:20170407102400j:plain

 原作者のは「マンガでは豆粒ドチビのすぐキレる主人公なので、山田さんに演じていただくのは、なんだか申し訳ない気分です…!!(あ、ヒロインもすぐキレますね。すみません…)曽利監督はマンガ表現とリアル部分をつなぐCGを上手に使われる方なので、アニメやゲームとはまた違った表現を見せていただけそうで楽しみです!」と期待を寄せている。

 6月にイタリアロケから撮影がスタートし、日本での撮影を経て8月下旬に撮影終了を予定。配給のワーナー・ブラザース映画は、世界戦略を視野に入れている。

 

 

 

 

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST Original Soundtrack 1

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST Original Soundtrack 1

 

 

今、最高に熱い話題のくそ漫画「ポプテピピック」がアニメ化!絶対はやる…

今、最高に熱い話題のくそ漫画「ポプテピピック」がアニメ化!絶対はやる…

 

f:id:nastokyo2017:20170407141156j:plain

 

 

 

色々話題を呼んでいるカオスな4コマ漫画。ついに2017年10月アニメ化!

カオスな展開、ニッチなネタ、万人受けはしない作品です。

大丈夫なんでしょうか…wwww

 

 

 

f:id:nastokyo2017:20170407140814j:plain

 

ポプテピピックとは?

竹書房WEBコミック配信サイト「まんがライフWIN」にて

大川ぶくぶさん原作の4コマ漫画である。

基本は女子中学生の女の子2人のカオスなやり取り。

 

【登場人物】

・ポプ子

14歳の金髪女の子

基本何でもあり

 

 

f:id:nastokyo2017:20170407140847j:plain

・ピピ子

14歳の女の子

ポプ子より常識がある

 

 

f:id:nastokyo2017:20170407140832j:plain

内容は時事ネタが多く、かなりマイナーななネタから

誰もが知ってるネタまで幅広く扱っている。

連載開始時は内容があまりにもカオスで一般受けせず、

一度打ち切りとなってしまう。

打ち切りをくらった時は出版社である竹書房

漫画に出現させて本社を破壊した。

 

 

しばらくして、連載復活。

カオスな内容が話題を呼び、グッズやカフェ、

ラインスタンプまで登場する人気になった。

 

 

 

4コマ漫画でアニメ化!?どうなる!?

 

続きを読む

ゴジラ最新作!?アニメ映画「GODZILLA」2017年三部作!

f:id:nastokyo2017:20170406094748p:plain

 

公開日2017年11月 (日本)
 
GODZILLA』は、ポリゴン・ピクチュアズ制作による日本の長編アニメーション映画。ゴジラシリーズ第30 - 32作目にして、初のアニメーション映画作品となる。 3部作で、第一章『GODZILLA -怪獣惑星-』は2017年11月に公開予定。 ウィキペディア


 

東宝と製作される日本が代表する特撮映画ゴジラの長編アニメーションが3部作で公開される!庵野秀明総監督・樋口真嗣監督による映画「シン・ゴジラ」が2016年7月に公開され、その興奮冷めやらぬ2016年8月にゴジラのアニメ映画「GODZILLA」が2017年に全国公開予定であることが発表されましたが、そのアニメ映画の副題が「怪獣惑星」で、ゴジラが生態系の頂点に立った2万年後の地球を描く作品であることが新たに明らかになりました。
 
過去のシン・ゴジラレビューはこちらです↓
 
 

 

ゴジラ ソーラーマスコット

ゴジラ ソーラーマスコット

 

 

あらすじ 

二十世紀最後の夏。その日人類は、地球という惑星の支配者が自分達だけではないと知った―――。 巨大生物「怪獣」の出現と、その怪獣をも駆逐する究極の存在「ゴジラ」。半世紀にわたる怪獣との戦争の末、人類は敗走を重ね、ついに地球脱出を計画。そして2048年、中央政府管理下の人工知能による選別を受けた人間だけが恒星間移民船・アラトラム号で11.9光年の彼方にある「くじら座タウ星e」を目指し旅立った。しかし、20年かけてたどり着いたタウ星eの地球との環境条件差は、予測値を遥かに上回り、人類が生存可能な環境と呼べるものではなかった。  移民船に乗る一人の青年・ハルオ。4歳の時に目の前でゴジラに両親を殺され、20年の間、地球に戻りゴジラを倒すことだけを考え続けていた。移民の可能性を閉ざされ、生存環境も劣悪となった船内でハルオを中心とした「地球帰還派」は主流となり、危険な長距離亜空間航行を決断し地球を目指す。 だが、帰還した地球は、既に二万年の歳月が経過し、地上はゴジラを頂点とした生態系による未知の世界となっていた。果たして人類は地球を取り戻せるのか。そして、ハルオの運命は―――。 
 

 

気になるヴィジュアルはー

f:id:nastokyo2017:20170406095430p:plain

 

f:id:nastokyo2017:20170406095815j:plain

惑星でこのスーツ感・・・

 

f:id:nastokyo2017:20170406102320j:plain

亜人テラフォーマーズが浮かぶのは私だけでしょうかw

テラフォーマーズも実写もされているのでまたどこかのタイミングで

レビューしたいと思ってます。

 

 

キャスト

監督:静野孔文瀬下寛之
トーリー原案・脚本:虚淵玄(ニトロプラス)
シリーズ構成:虚淵玄(ニトロプラス)、村井さだゆき
キャラクターデザイン原案:コザキユースケ
副監督:森田宏幸
演出:吉平“Tady”直弘
プロダクションデザイン:田中直哉、Ferdinando Patulli
CGキャラクターデザイン:森山佑樹
造形監督:片塰満則
美術監督渋谷幸弘
色彩設計:野地弘納
音響監督:本山哲

キャスト:梶裕貴櫻井孝宏杉田智和諏訪部順一花澤香菜宮野真守(五十音順)

製作:東宝
制作:ポリゴン・ピクチュアズ
配給:東宝映像事業部
©2017 TOHO CO.,LTD.

 

静野孔文 監督(劇場版名探偵コナン、劇場版新世紀エヴァンゲリオン序)

監督の静野孔文さんは以前にも代表作として、名探偵コナンエヴァにも監督として劇場版を手掛けています。

劇場版コナンと言えば毎度馴染みだが、映画毎に僅かに変わるオープニングの演出が個人的にはかなり好きでOPだけを劇場版でみたいwwみたいなところがあるので、ゴジラで映画となるとOPが気になりますw

 

 

瀬下寛之 監督(亜人

もう一人の監督には瀬下寛之が抜擢されました。瀬下は『亜人』テレビアニメシリーズ、劇場版ともに監督を務めています。亜人アニメも展開が早く引き込まれていくテンポがすごくいいと個人的に思っているので3部作でどういう展開に落としてくるか楽しみですね!また亜人もレビューしていきたいと思います。

ヴィジュアルを見た時から亜人ぽいなーという雰囲気はなんとなく感じましたw

 

 

 

期待の声優陣!アニメの心臓部となるのはー

アニメ映画ということで気になるのは声を担当する声優陣ですが、すでに発表されたアニメ映画『GODZILLA(ゴジラ)』の声優陣は日本を代表する人気声優ばかり。

アニメ『進撃の巨人』で主人公のエレン・イェーガーを演じた梶裕貴、2017年に実写映画も公開される大人気アニメ『銀魂』の主人公・坂田銀時を演じた杉田智和の出演が決定。

 

また、声優だけでなく歌手としても活動する人気イケメン声優・宮野真守や、可愛らしいルックスと透明感のある声で今や人気No.1といっても過言ではない女性声優・花澤香菜など出演も決定しています。

他にも諏訪部順一櫻井孝宏など実力派声優が出演予定です。

 

 

f:id:nastokyo2017:20170406103119j:plain

f:id:nastokyo2017:20170406103129j:plain

 

公開予定は劇場とNetflix

 

2016年7月29日に公開され、すでに興行収入38億円を超え、大ヒットを記録した『シン・ゴジラ』。同作はエヴァンゲリオンで知られる庵野秀明が総監督を務めました。今までとは違う、新しいゴジラ映画で大変話題になりました。そんなゴジラ旋風が巻き起こる中、早くもアニメ映画化が決定したことが2016年8月19日に発表されました。

また、Netflix東宝の強力すぎるコラボによって、劇場公開された後にNetflixによって全世界配信されることが決定しました。前代未聞の試みに期待が高まります。

サブタイトルは「怪獣惑星」。本作にはゴジラだけでなく巨大怪獣や人の形をした人型種族も登場し、ゴジラと人類の因縁の関係と対決がメインテーマとして描かれます。

 

本作は『ゴジラ』シリーズ初の三部作となることが決定しました!その第1章は2017年11月を予定しています。

 

 過去の記事はこちら↓

nastokyo2017.hatenablog.com

nastokyo2017.hatenablog.com

 

 

 

連続テレビ小説「ひよっこ」第一話/五分で分かるあらすじと感想

連続テレビ小説ひよっこ」第一話/五分で分かるあらすじと感想

 

f:id:nastokyo2017:20170403224909j:plain

 

 

 

 

「第一周 お父ちゃんが帰ってくる」(1回)

 

舞台:1964年/昭和39年、茨城県奥茨城村

東京オリンピックへ向けて東京が活気づいている時代である。

 

語り: 増田明美

 

【谷田部家の構成】

主人公: 谷田部みね子有村架純

母: 谷田部美代子(木村佳乃)

父: 谷田部実(沢村一樹)

茂じいちゃん

妹のちよ子弟の進

 

冒頭は谷田部家の朝ごはんシーン

朝食のメニューはというと…

 

麦飯にキュウリの塩もみ

茄子のしぎ焼、みょうがのみそ漬け、卵焼き

 

農家の朝ごはんは沢山食べます。

農家は夕方、野良仕事があるので、夕食ゆっくり食べられないからです。

 

 

父の実はビルの建築現場で働くため東京へ出稼ぎに出ている。

稲刈のシーズンには帰ってくるらしい。

家族一同は待ち遠しく感じている。

 

 

朝、家族で朝食を食べみね子は学校へ向かう。

みね子は高校生最後の夏を過ごしている。

 

友人の助川時子(将来の夢は女優らしい)と時子の家で落ち合い学校行きのバスに乗る。

学校の級友である、角谷三男(りんご農家の三男)とバス亭で会う。

どうやら三男は時子に気があるらしい。

 

 

ちなみに学校までの道のりはというと…

 

みね子の家

↓自転車で20分

 

時子の家

↓徒歩5分

 

バス停

↓バス40分

 

学校

 

という道のりである。

 

バスの車掌は次郎さん。とても恰幅が良い。

 

 

学校での授業。

先生が東京オリンピックに向けて新幹線が作られるという話を

熱弁しているのをそっちのけで

みね子は東京へ出稼ぎに出ている父、実の事を思う。

 

 

学校から帰り、みね子は家の農作業を手伝う。

妹のちよ子と弟の進が何かを隠している事に気づく。

どうやら進が川に落っこちて父が買ってくれた進の上履きが破れてしまったらしい。

ちよ子と進は母親にばれたくないというのを察して

みね子は不器用ながらも裁縫で上履きの破れを直してやろうとする。

しかしみね子は思った以上に不器用で上履きを逆に大きく破いてしまう。

 

→第2回へ続く

 

 

うーん。

 

 

カワイイ!化粧が薄くて透き通った田舎の少女といったかんじであろうか。茨木弁も完璧でみね子を演じきっているようにみえました。

第一回はお話のさわりだけでしたね。

電子釜が出てくる一方でバスは昔そのものだったり

時代が東京オリンピックに沸く日本という事で、

昔ながらの暮らしと、文明がすすんだ暮らしの狭間のような感じでした。

父の実が帰ってきて話は大きく進むのでしょうか。

 

明日もばっちりチェックします。

 

過去の記事はこち

 

nastokyo2017.hatenablog.com

nastokyo2017.hatenablog.com

nastokyo2017.hatenablog.com

nastokyo2017.hatenablog.com

 

 

藤原達也、鈴木京香共演、森村誠一原作ドラマ「人間の証明」あらすじ感想。息子の母思う気持ちに心打たれました

藤原達也、鈴木京香共演、森村誠一原作ドラマ「人間の証明」あらすじ感想。息子の母思う気持ちに心打たれました

 

f:id:nastokyo2017:20170330143632j:plain

 

 

nastokyo2017.hatenablog.com

ついにやってきました!楽しみにしておりましたスペシャルドラマ「人間の証明

鈴木京香さんの演技、藤原達也さんの「あ”あ”あ” ”あ”あ” ”あ”あ”!」的な演技。

母と息子の愛情がキーワードのヒューマニティ、ミステリードラマです。

ハンケチーフを用意して視聴したいと思います!

早速感想あらすじをどうぞ!

 

 

 

続きを読む