一般会社員の映画レビュー

現在ブログpv数/月間/5000pv突破中!/一般会社員2名によるお昼休みにそうだ!ブロガーになろう!という意気投合し活動開始。主に映画レビュードラマ予想と感想を記事にします。movie/cinema/nastokyo2017/感想ネタバレ/ツイッターアカウント@nastokyo2017

映画「シン・ゴジラ」ネタバレ感想 ゴジラシリーズ観たことない私がレビューしてみたw w w

f:id:nastokyo2017:20170317123344j:plain

 

シン・ゴジラ』は、2016年7月29日公開の日本映画。総監督・脚本は庵野秀明、監督・特技監督樋口真嗣東宝製作のゴジラシリーズの第29作であり、『ゴジラ FINAL WARS』以来約12年ぶりの日本製作のゴジラ映画である。キャッチコピーは「現実 対 虚構。」。 ウィキペディア

 

 
公開日2016年7月29日 (日本)
 
シン・ゴジラ」特撮と言えば、
ゴジラシリーズを誰もが一度は観たことがあるでしょう。
そうなんです、今日は日本特撮映画の「シン・ゴジラ」を
ゴジラ知識0のゴジラ初心者の私がレビューしたいと思います。
当ブログはポスター以上パンフレット以下+私の感想で構成
されていますww
 
※以下ネタバレ含みます。
 

f:id:nastokyo2017:20170317123926j:plain

 

 


豪華すぎる俳優陣ですよねw

 

ゴジラシリーズ観たことない私がレビューしてみたw w w

 

目次
  1. 豪華すぎるキャスト陣
  2. ゴジラの出現
  3. ヤシマ作戦!?さすがの庵野秀明監督
  4. ゴジラ最終形態
  5. ファン必見!考察まとめ

 

 

 

1.豪華すぎるキャスト陣

 

人気俳優、女優が数多く出演しています。

印象に残っている役者さんを紹介します!!

 

特に賛否両論ありますが注目を浴びるのは、

 

石原さとみ「米国大統領特使 カヨコ・アン・パタースン」なる日系アメリカ人w

f:id:nastokyo2017:20170317130147j:plain

 

個人的には髪型に衣装に役柄に完璧でした。

英語も発音が良く相当な練習をされたんだろうな~と思いました。

 

 

大杉 漣「内閣総理大臣

f:id:nastokyo2017:20170317162257j:plain

 

 

 

国民を守る内閣総理大臣

国の為に兵器の使用を認めるか、国民1人の命の為に避難を選ぶか。

常に究極の選択に追いつめられる総理。

おそらく日本の総理はいつもそう。

解決できない問題を解決しろと問題視され、手段を選べずそのまま辞任。

ここでも日本あるあるが出るのか・・・

ところが、特撮感出してきましたw この総理かっこよかった。

手段を選ばず国民を守った理想の総理大臣でした。

 

柄本 明 「内閣官房長官

 

f:id:nastokyo2017:20170317141101j:plain

 

これまた総理をサポートしつつも、

合理的な判断による現実的な意見を

しっかり総理にアドバイスする影役として

日本を支えている内の1人だなと思いました。

世界観を作りこむ素晴らしい演技力でした。

 

2、ゴジラの出現

f:id:nastokyo2017:20170317150029j:plain

 

 

幼体から出現し、この姿まで進化します。

たしか最初に陸に侵攻したのは大田区蒲田だったはず・・・違ったらすみません。

恐怖しか感じられなかったが、突如現れた未確認生命体の姿、

この日本が終わりそうな絶望感、敵なのか味方なのか目的すらも分からない。

これほどの不思議な体験は特撮以外でできるだろうか。

観てて非現実的な特撮をよりリアルに現実的に表現された世界観がなんとも

言えないわくわく感がありました。

 

 

f:id:nastokyo2017:20170317153932p:plain

 

そうしてゴジラは東京駅を制圧してしまいます。

 一般会社員の映画レビューとしては、

取引先がある駅をゴジラが横断、ビーム、破壊を繰り広げている所を

観ると、いいぞ!ゴジラ!!と応援したくなります。

つい流行病で学級閉鎖を祈る学生のような少年心的なところを

くすぐられましたw 現実逃避におすすめです。

 

3、ヤシマ作戦!?さすがの庵野秀明監督

f:id:nastokyo2017:20170317161451j:plain

 

f:id:nastokyo2017:20170317160200j:plain

 

作戦前の待機シーン・・・

エヴァを連想させる。

f:id:nastokyo2017:20170317161614j:plain

 

部隊を配置し、ゴジラの制圧に挑むが敗れる日本。

そして遂に作戦を立ち上げ全国から業者を選定し、作戦決行!

作戦名は「ヤシオ作戦」!!!ww

 

BGMはまさかのDECISIVE BATTLE!!!!

 

 

DECISIVE BATTLE

DECISIVE BATTLE

 

 

f:id:nastokyo2017:20170317135235j:plain

 

 

f:id:nastokyo2017:20170317162306p:plain

ここは胸アツです。総理に決裁とる時の

 

「いいですね?」「かまいませんね?」

 

「かまわん、やれ。」

 

もうこれ新世紀いや、、シン・エヴァ、、

シン・ゴジラ」でした。見事!

 

f:id:nastokyo2017:20170317162011j:plain

f:id:nastokyo2017:20170317162033j:plain

 

 

4、ゴジラ最終形態

f:id:nastokyo2017:20170317162903j:plain

f:id:nastokyo2017:20170317162922j:plain

 

 

ド迫力のゴジラ最終形態。

ビームと共に発光しているその姿。

かっこよすぎます。

f:id:nastokyo2017:20170317163437j:plain

 

あれ、!?

 

いやいや~(笑)

 

f:id:nastokyo2017:20170317163616j:plain

 

 

おや?ww

 

いやいや~(笑)

 

f:id:nastokyo2017:20170317163859j:plain

 

この後、作戦が終了し完全沈黙。

f:id:nastokyo2017:20170317163830j:plain

 

 

ゴジラ完全沈黙。

 

この後どうなったのかは・・・・つづく

 

f:id:nastokyo2017:20170317164104j:plain

 

 

 

5、ファン必見!考察まとめ

f:id:nastokyo2017:20170317170549j:plain

 

シンゴジラを作ったのは人間、原発事故の暗喩?説

もしくは、ラストシーンは「シンゴジラを作り上げたのは、もとを辿れば放射能物質を投機した人間だよ」、「こういった惨事が起きたのは、中身を除けば人間のせいだよ」といった暗喩、メタファーを、映像で表現したものなのかもしれません。

また今回のシンゴジラは、ゴジラ登場当初の政府の図算な対応、ゴジラの形態の変化(災害レベルの変化)、最終対策がクレーン放水車による地道な冷却作業など、東日本大震災での原発事故をおもわせる節があります。もしかしたら最後のラストシーンにも「原発事故を起こしたのも人間のせいだよ」という意味も込められているのかもしれませんね。

 

巨神兵化!?設

ゴジラが第5形態として、『風の谷のナウシカ』に登場する”巨神兵”、さらにはその巨神兵エヴァンゲリオンに進化していく解釈。ラストシーンで尻尾の骨から出てくる人型生物は、巨神兵の子供。

 

 

 

シン・ゴジラ Blu-ray2枚組

シン・ゴジラ Blu-ray2枚組