一般会社員の映画レビュー

現在ブログpv数/月間/5000pv突破中!/一般会社員2名によるお昼休みにそうだ!ブロガーになろう!という意気投合し活動開始。主に映画レビュードラマ予想と感想を記事にします。movie/cinema/nastokyo2017/感想ネタバレ/ツイッターアカウント@nastokyo2017

映画「こどもつかい」あらすじ感想!呪怨シリーズ、清水崇監督が送る最新作ホラー

 

f:id:nastokyo2017:20170614202918p:plain


映画「こどもつかい」予告編

 

 

呪怨シリーズ監督が送る最新作ホラー

”悪い大人たちに「死」をお届けするだけの

簡単なおつかいです”

なんともキャッチ―なコピーなのでしょう。

 

6/17(土)公開のホラー映画ですね。

最近よくテレビのCMで流れています。

ほんと夜に流すのやめてほしいです。

このCMがめちゃくちゃコワイ!

夜にこのCMが流れるともう一種のテロですよね…

お風呂いけなくなっちゃいます。

 

かなり怖そうな映画だったので早速いろいろチェックしてみました!

監督は呪怨シリーズの監督、清水崇監督!

主演は滝沢秀明

おお…豪華です。

呪怨は本当に怖かった思い出があります。

本当にお風呂行けない、夜眠れないといった生活に支障をきたす映画でした…。

そんな監督が作る映画なのだから間違いなくコワイでしょう。

というわけで早速あらすじをみていきます。

 

あらすじ

"あの歌に魅入られた大人は3日後に死ぬ"

とある街で不可解な連続不審死と子供が行方不明になる事件が連続して起きていた。

事件の被害者は子供に何かしらの恨みを持たれていたものばかり。

その謎を取材していた新聞記者の江崎。

この事件を子供の呪いだとおびえる住民たち。

そんな中、江崎の恋人の原田がふとしたきっかけで子供に恨まれてしまいます。

必死で恋人を守ろうとする江崎の前に、子供の霊を司る大人が現れる。

その大人は口笛で子供の霊を操り江崎達を危機に陥れる。

江崎達の運命やいかに。子供を操る大人の招待は?

 

 

 

 

出ました!ホラーの定番、〇日後に死ぬ。

定番だけど、一番怖い!死のカウントダウンが見ているこっちも

逃げ場がなくなっていく感がとても怖いです。

あらすじとYOUTUBEを見た感じ、うーんwって感じ。

子供を操るタッキーが全然怖くない…www

なんかピエロみたいで、雰囲気出てないんだけど大丈夫なのかな。

ハーメルンの笛みたいでなんとも・・・w

ただ「ひっかかったな」とか「もう逃げられない」とか

ボイス面ではすごく雰囲気出ています。

 

 

一つ言えることは子供はすごく怖い!

呪怨君がたくさんいると考えたら当然ですよね。

 

これはさすがに怖いです。

もう自分の家はいるときにこんな風景なったら卒倒確実ですよね。

 

とりあえず、見に行ってみようかなーという感じです。

ホラーって映画館で見に行くと音がほんとに怖くて

びびりすぎて見終わった後はヘロヘロになってしまうんですよね~

ビクってなった衝撃でポップコーンまき散らさないよう頑張ります。