一般会社員の映画レビュー

現在ブログpv数/月間/6000pv突破中!/一般会社員2名によるお昼休みにそうだ!ブロガーになろう!という意気投合し活動開始。主に映画レビュードラマ予想と感想を記事にします。movie/cinema/nastokyo2017/感想ネタバレ/ツイッターアカウント@nastokyo2017

2017年劇場版ポケットモンスター「キミにきめた!」ホウオウ?今年は特別感が出てる!?

2017年劇場版ポケットモンスター「キミにきめた!」ホウオウ?今年のポケモン映画は特別感が出てる!?

 

f:id:nastokyo2017:20170411114330j:plain

 

 


【公式】劇場版ポケットモンスター キミにきめた!予告2

 

今年はポケモン20周年!?

 

今年はポケモン20周年という事で、

超大作となっているみたいです。

 

キャッチコピーが「すべてのポケモンファンへ‐」

サトシとピカチュウの「出会い」と「約束」について描かれており

初代アニメを彷彿させるテイストになっています。

 

 

うおおおおおおおお。これは完全に大きいお友達を狙ってきている…!!

釣られる。釣られてしまう。見に行ってしまう…。

去年の映画タイトルは「ボルケニオンと機巧のマギアナ」ですよ…

いきなりタイトルが「キミにきめた!」って…もう…

絶対面白いじゃないですか…。

去年は「君の名は。」が大ヒットでしたが

今年は「キミにきめた!」が満員御礼でしょうね。

 

 

 

現在放映されているアニメでは現在アローラ地方

旅するサトシですが、PVを見る限り初代アニメの衣装なので

今回の映画の主軸はカントー地方(赤、緑)でしょう。

そして極めつけはホウオウです。

金銀で出てきた今回の主役モンスターですね。

 

恐らく今作のストーリーの時間軸は

マサラタウンを出たサトシとピカチュウがホウオウに出くわした1話の後の話

なのでしょうね。

そこからアナザーストーリー的に物語が描かれるのでしょう。

 

悲しいことにカスミ、タケシの姿は見当たらないので

クビでしょうか…www

 

 

アニメポケットモンスター TV主題歌 パーフェクトベスト(1997-2003)

アニメポケットモンスター TV主題歌 パーフェクトベスト(1997-2003)

 
チャレンジャー!!

チャレンジャー!!

 

 

懐かしい!PVにあの曲がー

PVには昔のポケモンを思い出させる様な演出が散りばめられています。

まずPVで流れる曲はなんと初代OP「めざせポケモンマスター」のアレンジ。

ポケモンを幼少期に見ていた大人たちは痺れますよね~。

 

 

f:id:nastokyo2017:20170411114546j:plain

f:id:nastokyo2017:20170411114455j:plain

f:id:nastokyo2017:20170411114537j:plain

 

 

動画を見る限り見事なまでに初代のポケモンばかりです。

バタフリーといえば…サトシのポケモンの中で一番初めに離脱するポケモンです。

「バイバイバタフリー」は泣ける話でしたね。

 

 

f:id:nastokyo2017:20170411114558j:plain

 

f:id:nastokyo2017:20170411114619j:plain

これはジム戦でしょうか?

背景とツタ(モンジャラっぽい)から考えてエリカと戦ってるのかな?

 

 

 

 

ポッチャマガオガエンといった最新のポケモンも登場しているので、

初代縛りではないのでしょう。レート戦でも初代縛りといいつつメガガルーラとかいう

ぶっ壊れポケモン使うやつがいましたね…

 

 

これは小さいお友達では無くて大きいお友達を完全に狙いに来ていますね。

昨年までのポケモン映画が尻下がりだっただけに

今年の興行収入は凄そうです。

 

 

 

豪華声優陣はー

 

f:id:nastokyo2017:20170411115154j:plain


ソウジ役 本郷奏多さんコメント
子供の頃から大好きなポケモン映画への出演オファーを頂けてメチャクチャ嬉しいです!しかも子供たちだけでなく、僕と同じようにポケモンに熱狂してきた世代の人たちも楽しむことができる、記念すべき20作目への出演ということで光栄です。映画を観終わった後にソウジを好きになってもらえるよう、気合いを入れて頑張ります!

【<ソウジ>キャラクター紹介】
ポケモン博士を目指すトレーナーの少年。サトシとピカチュウが旅の途中で出会う。「忠告しておく」が口ぐせ。
パートナーのポケモンルカリオ

●マコト役・佐藤栞里さんコメント
劇場版1作目を映画館に観に行ったのを覚えています。そのポケモン映画にゲスト声優として出演できるなんて夢のようです!しかも今年の映画は、小さい頃にテレビで見た、サトシとピカチュウの出会いから始まる物語…。もしかしたら大人の私よりも精神年齢の高いマコト役を頑張って演じさせて頂きます。

【<マコト>キャラクター紹介】
元気いっぱいで、男勝りなトレーナーの少女。サトシとピカチュウが旅の途中で出会う。冒険を楽しんでいるようだが、実は…。
パートナーのポケモンポッチャマ

●ボンジイ役・古田新太さんコメント
出演オファーを頂いた際は「ポケモンの役かな?」と思ったのですが、まさかの人間役でした。サトシたちの冒険を邪魔しないよう気を付けながら、ホウオウへと導くことが出来ればと思います。ポケモンが大好きな子供たち、かつて熱狂した大人たちにも熱くなってもらえるよう頑張ります。

【<ボンジイ>キャラクター紹介】
長い間、ホウオウを追い続けている研究者。 『ホウオウこそ我が人生』の著者。

ジョーイ役・中川翔子さんコメント
たくさんの思い出をもらってきたポケモン映画、しかも20作目への出演ということで大変嬉しく思っています。みんなの憧れのお姉さんであるジョーイさんと同じように、私も優しさと愛情でみんなを癒してあげたいです。懐かしさと新しさがギュッと詰まった今年のポケモン映画をたくさんの人に観てもらえるよう頑張ります!

【<ジョーイ>キャラクター紹介】
ポケモンセンターで、ポケモンを回復してくれるお姉さん。

 

過去の記事はこち

 

nastokyo2017.hatenablog.com

nastokyo2017.hatenablog.com

nastokyo2017.hatenablog.com