一般会社員の映画レビュー

現在ブログpv数/月間/5000pv突破中!/一般会社員2名によるお昼休みにそうだ!ブロガーになろう!という意気投合し活動開始。主に映画レビュードラマ予想と感想を記事にします。movie/cinema/nastokyo2017/感想ネタバレ/ツイッターアカウント@nastokyo2017

ゴジラ最新作!?アニメ映画「GODZILLA」2017年三部作!

f:id:nastokyo2017:20170406094748p:plain

 

公開日2017年11月 (日本)
 
GODZILLA』は、ポリゴン・ピクチュアズ制作による日本の長編アニメーション映画。ゴジラシリーズ第30 - 32作目にして、初のアニメーション映画作品となる。 3部作で、第一章『GODZILLA -怪獣惑星-』は2017年11月に公開予定。 ウィキペディア


 

東宝と製作される日本が代表する特撮映画ゴジラの長編アニメーションが3部作で公開される!庵野秀明総監督・樋口真嗣監督による映画「シン・ゴジラ」が2016年7月に公開され、その興奮冷めやらぬ2016年8月にゴジラのアニメ映画「GODZILLA」が2017年に全国公開予定であることが発表されましたが、そのアニメ映画の副題が「怪獣惑星」で、ゴジラが生態系の頂点に立った2万年後の地球を描く作品であることが新たに明らかになりました。
 
過去のシン・ゴジラレビューはこちらです↓
 
 

 

ゴジラ ソーラーマスコット

ゴジラ ソーラーマスコット

 

 

あらすじ 

二十世紀最後の夏。その日人類は、地球という惑星の支配者が自分達だけではないと知った―――。 巨大生物「怪獣」の出現と、その怪獣をも駆逐する究極の存在「ゴジラ」。半世紀にわたる怪獣との戦争の末、人類は敗走を重ね、ついに地球脱出を計画。そして2048年、中央政府管理下の人工知能による選別を受けた人間だけが恒星間移民船・アラトラム号で11.9光年の彼方にある「くじら座タウ星e」を目指し旅立った。しかし、20年かけてたどり着いたタウ星eの地球との環境条件差は、予測値を遥かに上回り、人類が生存可能な環境と呼べるものではなかった。  移民船に乗る一人の青年・ハルオ。4歳の時に目の前でゴジラに両親を殺され、20年の間、地球に戻りゴジラを倒すことだけを考え続けていた。移民の可能性を閉ざされ、生存環境も劣悪となった船内でハルオを中心とした「地球帰還派」は主流となり、危険な長距離亜空間航行を決断し地球を目指す。 だが、帰還した地球は、既に二万年の歳月が経過し、地上はゴジラを頂点とした生態系による未知の世界となっていた。果たして人類は地球を取り戻せるのか。そして、ハルオの運命は―――。 
 

 

気になるヴィジュアルはー

f:id:nastokyo2017:20170406095430p:plain

 

f:id:nastokyo2017:20170406095815j:plain

惑星でこのスーツ感・・・

 

f:id:nastokyo2017:20170406102320j:plain

亜人テラフォーマーズが浮かぶのは私だけでしょうかw

テラフォーマーズも実写もされているのでまたどこかのタイミングで

レビューしたいと思ってます。

 

 

キャスト

監督:静野孔文瀬下寛之
トーリー原案・脚本:虚淵玄(ニトロプラス)
シリーズ構成:虚淵玄(ニトロプラス)、村井さだゆき
キャラクターデザイン原案:コザキユースケ
副監督:森田宏幸
演出:吉平“Tady”直弘
プロダクションデザイン:田中直哉、Ferdinando Patulli
CGキャラクターデザイン:森山佑樹
造形監督:片塰満則
美術監督渋谷幸弘
色彩設計:野地弘納
音響監督:本山哲

キャスト:梶裕貴櫻井孝宏杉田智和諏訪部順一花澤香菜宮野真守(五十音順)

製作:東宝
制作:ポリゴン・ピクチュアズ
配給:東宝映像事業部
©2017 TOHO CO.,LTD.

 

静野孔文 監督(劇場版名探偵コナン、劇場版新世紀エヴァンゲリオン序)

監督の静野孔文さんは以前にも代表作として、名探偵コナンエヴァにも監督として劇場版を手掛けています。

劇場版コナンと言えば毎度馴染みだが、映画毎に僅かに変わるオープニングの演出が個人的にはかなり好きでOPだけを劇場版でみたいwwみたいなところがあるので、ゴジラで映画となるとOPが気になりますw

 

 

瀬下寛之 監督(亜人

もう一人の監督には瀬下寛之が抜擢されました。瀬下は『亜人』テレビアニメシリーズ、劇場版ともに監督を務めています。亜人アニメも展開が早く引き込まれていくテンポがすごくいいと個人的に思っているので3部作でどういう展開に落としてくるか楽しみですね!また亜人もレビューしていきたいと思います。

ヴィジュアルを見た時から亜人ぽいなーという雰囲気はなんとなく感じましたw

 

 

 

期待の声優陣!アニメの心臓部となるのはー

アニメ映画ということで気になるのは声を担当する声優陣ですが、すでに発表されたアニメ映画『GODZILLA(ゴジラ)』の声優陣は日本を代表する人気声優ばかり。

アニメ『進撃の巨人』で主人公のエレン・イェーガーを演じた梶裕貴、2017年に実写映画も公開される大人気アニメ『銀魂』の主人公・坂田銀時を演じた杉田智和の出演が決定。

 

また、声優だけでなく歌手としても活動する人気イケメン声優・宮野真守や、可愛らしいルックスと透明感のある声で今や人気No.1といっても過言ではない女性声優・花澤香菜など出演も決定しています。

他にも諏訪部順一櫻井孝宏など実力派声優が出演予定です。

 

 

f:id:nastokyo2017:20170406103119j:plain

f:id:nastokyo2017:20170406103129j:plain

 

公開予定は劇場とNetflix

 

2016年7月29日に公開され、すでに興行収入38億円を超え、大ヒットを記録した『シン・ゴジラ』。同作はエヴァンゲリオンで知られる庵野秀明が総監督を務めました。今までとは違う、新しいゴジラ映画で大変話題になりました。そんなゴジラ旋風が巻き起こる中、早くもアニメ映画化が決定したことが2016年8月19日に発表されました。

また、Netflix東宝の強力すぎるコラボによって、劇場公開された後にNetflixによって全世界配信されることが決定しました。前代未聞の試みに期待が高まります。

サブタイトルは「怪獣惑星」。本作にはゴジラだけでなく巨大怪獣や人の形をした人型種族も登場し、ゴジラと人類の因縁の関係と対決がメインテーマとして描かれます。

 

本作は『ゴジラ』シリーズ初の三部作となることが決定しました!その第1章は2017年11月を予定しています。

 

 過去の記事はこちら↓

nastokyo2017.hatenablog.com

nastokyo2017.hatenablog.com