読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般会社員の映画レビュー

現在ブログpv数/月間1500pv突破中!/一般会社員2名によるお昼休みにそうだ!ブロガーになろう!という意気投合し活動開始。主に映画レビュードラマ予想と感想を記事にします。movie/cinema/nastokyo2017/感想ネタバレ/ツイッターアカウント@nastokyo2017

藤原達也、鈴木京香共演「人間の証明」ドラマに備えておさらい

藤原達也、鈴木京香共演「人間の証明」ドラマに備えておさらい

f:id:nastokyo2017:20170330143632j:plain

 

 

 

 

 

原作森村誠一人間の証明」(1975)が長い時を経て

藤原竜也さん、鈴木京香さんの豪華共演で甦ります。

今作はミステリーとヒューマンドラマ深く絡み合った繊細な作品です。

繊細な作品だけに原作の味を生かすも殺すも制作陣の作り方次第。

映画化はすでに公開されているらしいのですが、

あまり評判は良くなかったみたいですね。

今回はドラマなので、どうなるのか…楽しみですね~

 

藤原竜也さんといえば「カイジ」の「う"あ”あ”あ”あ”あ”あ”~」みたいな

演技のイメージが強いですが…wwwww

完全に2chの情報に洗脳されていますwww

しかし、藤原竜也さんは他にも多数の作品に出ておりますし

さすがにそんな「う"あ”あ”あ”あ”あ”あ”~」一辺倒ではないのは

皆さんも承知のはず。ですので、藤原竜也さんの今回の演技には

かなり期待しております。

 

鈴木京香さんといえば言わずもがな大女優です。

結構性格がキツめの強い役をやってらっしゃるイメージが強いですが

夜行観覧車」では今までの鈴木京香さんと一味違う演技で

大きく評価されています。今回の役どころは性格キツめ?なので

ぴったりだと思います。藤原竜也さんよりも期待しています。

 

前置きがかなりながくなってしまいましたが、

ざっくりとしたあらすじをここで紹介。

 

“あらすじ

高層ホテルの最上階にあるレストランに、エレベーターで胸部を刺された

黒人青年が乗り込んで来ます。黒人青年はそのまま死亡します。

殺人事件と断定され、捜査を担当することとなったのは棟居刑事(藤原竜也)。

後の捜査から黒人青年の名前は「ジョニー・ヘイワード」、

・来日して間もない

・彼の目的は「日本のキスミー」に行くこと、

・「ストウハ」という謎の言葉を口にしていた

・「西條八十詩集」を所持していた

という事が判明した。

 

一方別の現場ではひき逃げ事件が発生する。

八杉恭平は女性が飛び出していることに気づかずに

女性をひいて死亡させてしまうのだ。

後日、事件が公になり恭平は母である「八杉恭子」に

事件の事を告白した。すると恭子は恭平に

アメリカへ逃げる様助言するのである。

 

黒人青年の殺人事件とひき逃げ事件、

一見何も関わりのない事件であったが、

棟居刑事が捜査を進めることにより、

複雑に絡み合っていることが分かる。

 

黒人青年を殺したのはだれ?キスミーって?

恭平はどうなってしまうのか。

棟居刑事は犯人をつかまえることが

事件の真相やいかに。

 

 

とんでもなく大味な感じで紹介しましたがこんな感じです。

 

事件の結末はお涙頂戴ものなのですが、

どうなるんですかね~。

先週に放送された「そして、だれもいなくなった」が

めちゃくちゃよかったので、流れに乗ってほしい所です。

 

ドラマの主題歌!?!?決定

今回なんと主題歌もあるみたいです!(いる?ねえ、いるの?)

なんと歌うはエグザイルのATSUSHIさんです!

ジョー中山さんのヒット曲「人間の証明」テーマソングをカバー

ギタリストのCharさんも参加!

らしいです!!音楽に疎い私は本当にこれ必要なの!?って感じです。

 

主題歌にお金かかってますしきっと名作でしょうね!