一般会社員の映画レビュー

現在ブログpv数/月間/5000pv突破中!/一般会社員2名によるお昼休みにそうだ!ブロガーになろう!という意気投合し活動開始。主に映画レビュードラマ予想と感想を記事にします。movie/cinema/nastokyo2017/感想ネタバレ/ツイッターアカウント@nastokyo2017

映画「スーサイド・スクワッド」ネタバレ感想 ハーレクインを崇めるだけの映画

映画「スーサイド・スクワッド」ネタバレ感想 ハーレクインを崇めるだけの映画

f:id:nastokyo2017:20170323205948j:plain

 

公開日:2016年9月10日

監督:デヴィッド・エアー

監督のその他の作品:「ワイルドスピード」「エンドオブウィッチ」

爽快感:★

物語:★

ハーレクイン:★★★★★★★★★★★★

 

 

 

スーパーマン:アクション・コミックス Vol.1 (DC COMICS)

スーパーマン:アクション・コミックス Vol.1 (DC COMICS)

 
スーパーマン/バットマン:パブリック・エネミー (DC COMICS)

スーパーマン/バットマン:パブリック・エネミー (DC COMICS)

 
スーパーマン:アンチェインド (DC COMICS)

スーパーマン:アンチェインド (DC COMICS)

 

 

 

D.Cコミックス、特に「スーパーマン」ファンである私は

この作品、非常に楽しみにしておりました。

マーベルの映画に押されがちなD.Cコミックス映画…

今回面白そうやしマジで頑張ってくれ!と。

前情報では、バットマンの宿敵「ジョーカー」も

出演するとか!熱すぎるでしょ…

先行上映された米国で、評判はよろしくないという情報が

入りマジカー、オワタナーと思いつつ日本で公開されて

すぐ見に行きました。

結果裏切られました。ひいき目にみても庇いきれません。

袖を涙で濡らしながら感想を

つらつら書いていきたいと思います。

 

 

 

圧倒的!ダークヒーロー達が集結!(魅力なし)

マーベル映画でいうなら名作「アベンジャーズ」と

同じポジションの本作。

しかも本作はダークヒーローというスパイスつき!

アベンジャーズに負けるわけがないんですよ。

 

 

f:id:nastokyo2017:20170323205318j:plain

 

 

 

 

 

負けるわけがなかったんですよ…

凄い面白そうだし…

 

 

 

f:id:nastokyo2017:20170323210059j:plain

 

 

日本人に馴染みの深いキャラ???

いねーよそんなやつ!

アベンジャーズには沢山いた???

他人なんか関係ねえんだよ!

といわんばかりにキャラに魅力が無い。

というか、キャラの扱いが雑!!!!!!!!

ハーレクインの扱いが凄い丁寧すぎて時間を割けなかったのか

他のキャラの扱いは本当にゴミのようです。

ハーレクインを丁寧に扱うが故、ジョーカーも

かなりの尺を使って紹介…

でもジョーカーはスクワッドメンバーじゃないからね!!

 

尺が無くなった結果他の面々を光の速さで紹介して

はい!君もメンバーの一員だ!よろしくね!って…

そりゃあ無理ですよ!他のメンバーはただの

小汚い悪党にしか見えないって…

これが一番の敗因なんじゃないかな。。。

デッドショットも正直ただのお父さんです。

本当にそれくらいスクワッドメンバーの扱いがゴミです

キャラが立ってません…。

 

 

話の流れに付いていけねえ…

目には目を歯には歯を悪党には悪党を、

という理論で牢獄に捕まっていた

メンバーに招集がかかります。

使い捨ての悪党チームですね。

当然メンバーに拒否権は有りませんから

逃げたら殺されます。

「私達が倒せば良いって事ね!オッケー★」的な

感じで部隊が結成されます。

とんとん拍子に話が進みすぎて

メンバーの心情が理解できない。

辻褄があっていない。

話の進み方が「THE B級映画」って感じです。

前半サクサクご都合展開が繰り広げられ

後半は「え???」って感じです。

 

 

ヒーローとしては地味な各個能力

ビームとかミサイル攻撃?甘えてはいけません。

彼らは鈍器メインで戦うのです。

ブーメランだったり縄だったり…

各個の特殊能力がしょぼすぎて…

武器が江戸の捕り物帳「銭形平次」とそんな変わりませんよ。

ハーレクインに関してはバット振り回しです。

f:id:nastokyo2017:20170323210258j:plain

 

どこの野球少年だ…

ハーレクインは可愛いからいいんですけど。

敵をぶっ飛ばす爽快感を出すためかもしれませんが

そんな装備で勝ち目有るの!?!?みたいな

気持でみておりました。

やはりしっかり他メンバーの紹介というか

カッコイイアクションに時間を割いていたら

こんな感想にはならなかったんだろうと思います。

 

 

f:id:nastokyo2017:20170323210509j:plain

 

壮大すぎる敵

敵はなんでも出来る最強の魔術師「エンチャントレス」です

こいつだけハリーポッターばりに派手な魔法やら見た目を

しております。めっちゃ強そうです。

そこに向かうは、地味な能力のダークヒーローたち!!

f:id:nastokyo2017:20170323210404j:plain

 

イメージ図

 

私の頭の中のイメージはこんな感じでした

勝てるの!?ねえ!?

かろうじて戦えそうなの火を操るやつ位だけだけど!!

 

 

話にほぼ絡んでこないジョーカー

今回ジョーカーは話の大筋には絡んできません。

んー。入ってこないなら登場させなくても

よかったんじゃね!?って思います。

詰め込みすぎです。容量の無駄遣いです。

f:id:nastokyo2017:20170323210441j:plain

 

新しい役者がジョーカーを演じると話題になりましたが、

正直本作の登場シーンだけではなんとも評価し難いです。

出るなら出る、出ないなら出ないにした方がよかったのでは。

ジョーカーがメンバーに入って入れば

凄い面白かったとおもうんですけどね~

 

 

 

最後の砦ハーレクイン

本作はハーレクインだけは別格でキャラが立っております。

正直ハーレクインを楽しむだけ映画です。

他のメンバー扱いきれてないんだしハーレクインだけで

映画やったほうが面白かったですよ。

 

動きも言動も衣装も全てよかったな~

 

総評

んーーーーーーー。もったいない!!!!

ポスターとか販促資料とかのメンバー集結してる

写真見たら本当面白そうだよこの映画!

正直アベンジャース超えれたよ!

今回はお話の構成がダメでしたね~

キャラを扱いきれていないせいでかなり私の中では

面白くない部類の映画に入ってしまいました。

D.Cコミックスの映画ってコンセプトは

凄いワクワクするんですよ。

でも実際みたら「…。」ってなる事が多い。

高い期待を抱いてみるだけに面白くなかった時の

落差は本当に凄い…

もったいないです。大ヒットするような因子はあるのに…

「スーパーウーマン」とかも公開されるようですし

今後の展開に期待するしかありません。